環境会議所東北KKT


『いのち支える自然の力!さかなクンと学ぼう』開催結果

■テ ー マ   山・里・海のつながりから地球の未来を考える
         『いのち支える自然の力!さかなクンと学ぼう』
         〜見て、聞いて、触れて、食べる!楽しい一日〜
■日  時  2014年11月22日(土) 9:30〜17:00
■場  所  夢メッセみやぎ西館(アクセル)展示場
■主  催  NPO法人環境会議所東北
■共  催  仙台広域圏ESD・RCE運営委員会
        国立大学法人宮城教育大学
        一般社団法人みやぎ産業交流センター
■協  力  東北環境パートナーシップオフィス(EPO東北)
■協  賛
・公益財団法人宮城県環境事業公社 ・公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団
・協業組合仙台清掃公社 ・株式会社深松組
・株式会社三森コーポレーション ・旭興産株式会社
・株式会社安部工業 ・株式会社サン道路サービス
・菱機工業株式会社仙台支店                       (順不同)
■後  援
・環境省東北地方環境事務所 ・宮城県
・仙台市 ・石巻市
・仙台市教育委員会 ・宮城県教育委員会
・青森県教育委員会 ・秋田県教育委員会
・岩手県教育委員会 ・山形県教育委員会
・福島県教育委員会 ・七ヶ浜町教育委員会
                         (順不同)
■来場者数 約2,000人

■出展団体数 31団体 28小間                                       

 開  催  内  容 

■全体企画(ステージ)
○東北地方ESDプログラム「チャレンジプロジェクト2014」発表大会
 「東北地方ESDプログラム チャレンジプロジェクト2014」に参加された幼稚園や保育所、小中高等学校、団体の中から、モデル事例の発表や表彰を行いました。 
 「東北ESDプログラム『チャレンジプロジェクト2014』」の詳細及び各受賞校・団体については下記ホームページをご覧下さい。
 https://www.eeel.go.jp/env/tohoku_esd_challenge/

 
○ユネスコスクール民俗芸能発表会
 宮城県内の学生や卒業生が参加している「雅座」の方が民俗芸能を発表しました。
 今回は尚絅大学の学生たちが中心となり、民俗舞踊を披露しました。

  
○宮城県環境日記発表会&表彰式
 亘理町立高屋小学校の6年生、大崎市立鳴子小学校の5年生が環境日記の発表をしました。
 また、宮城県みどりの小道「環境日記」取組表彰式では4校がe行動に関して賞を受賞しました。

  
○さかなクントークショー
 東京海洋大学准教授のさかなクンがイラストを使用した「お魚クイズ」を行い、会場の子ども達がクイズに回答。
 南三陸の海の生き物や復興の様子について、ブース出展していた南三陸町の方とお話する場面もありました。
 また、海で魚が住みやすい環境を作るため、私たちができる日常の行動について話をしてくれました。



 
○第14回環境甲子園表彰授与式
 今年は6校が賞を受賞し、優秀賞受賞の宮城県農業高等学校、奨励賞受賞の宮城県加美農業高等学校と宮城県工業高等学校の3校が表彰式に参加しました。
 優秀賞受賞校の活動発表では、「東日本大震災の塩害を乗り越える桜育成法の研究」と題し、スライド以外にも桜の木の模型を使って発表していました。

  
■ブース出展
31の企業・団体が出展し、賑わいを見せていました。

■会場図(クリックすると大きく表示されます) ※会場図のダウンロードはこちらをクリック(PDF)
@官民と企業の共生エリア
  •  ・宮城県環境生活部環境政策課
  •  ・JFE環境グループ新港リサイクル株式会社
  •  ・株式会社デンソー/仙台市/国立大学法人東北大学/国立大学法人筑波大学
  •  ・一般社団法人宮城県フロン回収事業協会
  •  ・株式会社オガワエコノス仙台工場
  •  ・株式会社セント
  •  ・株式会社プロジェクトウサミ
  •  ・株式会社ハッピーリフォーム
  •  ・株式会社日産サティオ宮城
  •  ・公益財団法人みやぎ環境と暮らしネットワーク
  •  ・資源と環境の教育を考える会「エコが見える学校」+グリーン購入ネットワーク+こどもエコクラブ





AESD・RCEユネスコスクールエリア
  •  ・環境省
  •  ・仙台広域圏ESD・RCE運営委員会
  •  ・環境省東北地方環境事務所


B山郷海の生物多様性エリア
  •  ・南三陸町+南三陸ネイチャーセンター友の会+NPO法人海の自然史研究所
  •  ・宮城県大崎市
  •  ・NPO法人水守の郷・七ヶ宿+合同会社つながる木っと


C持続可能な農林水産エリア
  •  ・宮城環境保全米ネットワーク+仙台いぐね研究会
  •  ・宮城県漁業協同組合
  •  ・十三浜ワカメうどん夢倶楽部
  •  ・株式会社きちみ製麺



○カーボンオフセット
 本イベントでは、カーボンオフセットを行いました。
  •  ・オフセット対象:出展ブース
  •  ・オフセットの対象範囲:ブースの使用電力とスタッフの移動に係るCO2排出量
  •  ・排出権種類1:国内クレジット-フクシマブーズ株式会社
  •  ・排出権種類2:J-VER:岩手県

※詳細は下記、証書をクリックしてご覧下さい(PDFファイルが開きます)。

■お問い合わせ
NPO法人環境会議所東北
  〒981-3121 仙台市泉区上谷刈3−10−6
  TEL:022-218-0761  FAX:022-375-7797
  E-mail:kk-tohoku@kk-tohoku.or.jp