環境会議所東北KKT
平成28年 活動実績
環境イベント 開催
活動 親子リサイクル体験教室in仙台高専
         〜使わなくなったパソコンから金を取り出そう!〜
期間 平成28年8月9日(火)
場所 (独)国立高等専門学校機構仙台高等専門学校名取キャンパス
内容 12:30 仙台合同庁舎 集合・出発
13:20 (独)国立高等専門学校機構仙台高等専門学校名取キャンパス到着
開会挨拶 (独)国立高等専門学校機構仙台高等専門学校 副校長 遠藤智明先生
13:40 実験 〜前編〜
実験方法@ ペンチを用いてパソコンのメモリーから金の含有部分を切断する
実験方法A 切断した基盤を試験管の中に入れる
実験方法B 試験管に試薬(希釈した硝酸)を注入する
実験方法C 化学反応によって金が剥離するまで、約30分間待つ
14:20 研修タイム
研修@ 「小型家電リサイクルの回収方法について」(仙台市)
研修A 「小型家電の資源リサイクルについて」(ニッコー・ファインメック株式会社)
研修B 「電子製品に入っている金属の役割について」(仙台高等専門学校)
14:50 実験再開 〜後編〜
実験方法D 剥離された金をメンブランフィルタを用いて収集する
実験方法E メンブランフィルタ上の金を、シャーレの上にのせたろ紙に水で流し落とし、スポイトやピンセットを用いて回収する
16:00 仙台第2合同庁舎 解散
   ※イベントの詳細はこちらをご覧下さい。

平成27年 活動実績
環境甲子園の実施
活動 第15回環境甲子園
日時 平成27年12月12日(土) 13:00〜14:30
場所 東北大学 工学研究科総合研究棟 3階 講義室3
協賛企業 協業組合仙台清掃公社、株式会社深松組、株式会社三森コーポレーション
内容  高校生の方々に、環境問題に関する様々なテーマについて研究・調査して発表していただき、それを表彰させていただきました。

(優秀賞)宮城県農業高等学校
(優秀賞)岩手県立遠野緑峰高等学校

(優秀賞)青森県立名久井農業高等学校(映像で紹介)

(特別奨励賞)秋田県立大曲農業高等学校
(特別奨励賞)宮城県築館高等学校


受賞作品などの詳細は「第15回環境甲子園」をご覧下さい。
環境イベント 開催
活動 親子リサイクル体験教室in仙台高専
         〜使わなくなったパソコンから金を取り出そう!〜
期間 平成27年8月4日(火)
場所 (独)国立高等専門学校機構仙台高等専門学校名取キャンパス
内容 12:30 仙台合同庁舎 集合・出発
13:30 (独)国立高等専門学校機構仙台高等専門学校名取キャンパス到着
開会挨拶 (独)国立高等専門学校機構仙台高等専門学校 副校長 遠藤智明先生
13:45 実験〜前編〜
実験方法@ ペンチを用いてパソコンのメモリーから金の含有部分を切断する
実験方法A 切断した基盤を試験管の中に入れる
実験方法B 試験管に試薬(硝酸)を注入する
実験方法C 約30分間反応によって金が剥離するのを待つ
14:15 研修タイム
研修@小型家電収集BOXの説明br>研修A小型家電から金属を抽出するまでの課程の説明
研修Bスマートフォンにはどんなレアメタルが使われているか
14:45 実験〜後編〜
実験方法D 剥離された金をメンブランフィルタを用いて収集する
実験方法Eろ紙を敷いたシャーレに、フィルタ上の金をのせる。そこにスポイトで水を たらし、浮いてきた金をスポイトやピンセットを用いて回収する
15:30 閉会挨拶 東北経済産業局資源エネルギー環境部環境・リサイクル課長 中井孝明
16:00 仙台合同庁舎 解散
   ※イベントの詳細はこちらをご覧下さい。

平成26年 活動実績
環境イベント 開催
活動 山・里・海のつながりから地球の未来を考える
         『いのち支える自然の力!さかなクンと学ぼう』
         〜見て、聞いて、触れて、食べる!楽しい一日〜
期間 平成26年11月22日(土)
場所 夢メッセみやぎ西館展示場
内容 ●ステージ
 9:40〜      開会行事
 10:00〜12:00  東北地方ESDプログラム「チャレンジプロジェクト2014」発表大会
 12:10〜12:40  ユネスコスクール民俗芸能発表会「宮城教育大学 雅座」
 12:50〜13:50  宮城県環境日記発表会&表彰式
 14:00〜15:30  さかなクントークショー
 15:45〜16:45  第14回環境甲子園表彰授与式

●ワークショップ・展示
@官民と企業の共生エリア
AESD・RCEユネスコスクールエリア
B山郷海の生物多様性エリア
C持続可能な農林水産エリア
 ※イベントの詳細はこちらをご覧下さい。

環境甲子園の実施
活動 第14回環境甲子園
日時 平成26年11月22日(土) 15:00〜16:00
場所 夢メッセみやぎ 西館展示場 「会場ステージ」
協賛企業 協業組合仙台清掃公社、株式会社深松組、株式会社三森コーポレーション
内容 高校生の方々に、環境問題に関する様々なテーマについて研究・調査して発表していただき、それを表彰させていただきました。
(優秀賞)青森県立名久井農業高等学校
(優秀賞)宮城県農業高等学校
(特別奨励賞)山形県立村山産業高等学校
(奨励賞)宮城県工業高等学校
(奨励賞)山形県立鶴岡南高等学校
(奨励賞)宮城県加美農業高等学校


受賞作品などの詳細は「第14回環境甲子園」をご覧下さい。

環境経営戦略セミナー 開催
活動 環境経営戦略セミナー
〜ビジネス拡大を狙う環境経営のすすめ 環境経営活用術で知名度アップを図る〜
カーボン・オフセット支援事業募集!
期間 平成26年9月3日(水)
場所 仙台市市民活動サポートセンター
内容 13:30       開会挨拶
           NPO法人環境会議所東北専務理事 山岡講子
13:35〜14:25 講演
          「国内のカーボン・オフセット事例と効果」
          講師:池田 陸郎 氏 (カーボンフリーコンサルティング株式会社取締役)
14:25〜15:05 事例紹介
          「岩手県金ヶ崎産直組合のカーボン・オフセットりんご」
          岩手県金ヶ崎産直組合農産物ブランディング検討会
15:05〜15:15 休憩      
15:15〜16:00 個別相談
活動 環境経営戦略セミナー in 南三陸
期間 平成26年9月2日(火)
場所 南三陸ホテル観洋
内容 11:00〜12:00 「国内のカーボン・オフセット事例と効果」
              講師:本澤 友行 氏(カーボンフリーコンサルティング株式会社)
12:00〜 個別相談会 

平成25年 活動実績
エコプロダクツ2013 開催
活動 エコプロダクツ東北2013〜ココロノトビラ、エコノトビラ〜
期間 平成25年10月24日(金)、25日(土)、26日(日)
場所 夢メッセみやぎ展示会場・会議棟
内容 出展団体数は103小間、入場者数は3日間合計 11,858人が来場されました。
主なイベントは下記の通りです。
10月24日(木)展示会場ステージ
11:00〜12:00  VOC排出抑制セミナー  主催 経済産業省東北経済産業局
  講師: 池田 茂氏 (一般社団法人産業環境管理協会環境管理部門・環境技術
                            人材育成センター所長)
13:10〜13:40  ドロシーリトルハッピーとecoしよう できることからE-Action!
             未来のためにエネルギーの使い方を考えよう
             歌とトークの楽しいステージでアクション
14:00〜15:30  いま何を議論すべきか〜エネルギー政策と温暖化政策の再検討〜
             講師:澤 昭裕氏

10月25日(金)
14:00〜15:45  みやぎグリーン購入セミナー
10月26日(土)
11:30〜12:30  〜イケメン“ズ 3Rトークショウ〜
        イケメンズの二人と一緒に3Rについて考え3R生活始めましょう!
13:00〜13:50  「伊達武将隊と学ぼう!エコな暮らし」
14:10〜14:50  巨大すごろくゲームをしながら身近な生活を取り巻く環境について「作る・使う・捨てる」の商品の一生(LCAライフスタイル)をすごろくゲームを楽しみながら学びましょう!
イベントの詳細についてはエコプロ2013をご覧下さい。
環境甲子園の実施
活動 第13回環境甲子園
〜快適なエネルギー節約の生活構想実践術〜「生活様式と生活レベル・・・エネルギーを何から獲得し如何に使うのか?」
日時 平成25年10月26日(土) 15:00〜16:00
場所 エコプロダクツ東北2013(夢メッセみやぎ特設ステージにて)
内容
(優秀賞)青森県立名久井農業高等学校
(優秀賞)宮城県農業高等学校
受賞作品などの詳細は「第13回環境甲子園」をご覧下さい。
平成24年 活動実績
エコプロダクツ2012 開催
活動 エコプロダクツ東北2012〜届けよう!未来への贈り物〜「復興(幸)と再生」
期間 平成24年10月19日(金)、20日(土)、21日(日)
場所 夢メッセみやぎ
内容 出展団体数は139団体・175小間、入場者数は3日間合計 27,316人が来場されました。
主なイベントは下記の通りです。
展示会場ステージ
@ホンマちゃんのエコライフトークショウ
Aエコサイエンスショウー
B破臥神ライザー龍ショー&3Rクイズ
C人気料理家「こうちゃんの鍋でウォームシェアしまショー
会議棟フォーラム
@エネルギー革命!次世代環境エネルギー開発で復興促進
             〜藻類バイオマス〜人間の夢を広げるフロンティア〜
基調講演 渡邉 信氏(筑波大学生命科学研究科教授

Aパネルディスカッション
〜東北各地の環境共生型エネルギー開発と復興〜
モデレーター:伊藤 裕造氏 (東日本放送代表取締役会長)
パネリスト ;伊藤 敬幹氏 (仙台市副市長)
パネリスト :亀山 紘 氏 (石巻市長)
パネリスト :鈴木 重男氏 (岩手県葛巻町長)

イベントの詳細についてはエコプロ2012をご覧下さい。
環境甲子園の実施
活動 第12回環境甲子園
〜快適なエネルギー節約の生活構想実践術〜「生活様式と生活レベル・・・エネルギーを何から獲得し如何に使うのか?」
日時 平成24年10月20日(土) 13:00〜14:00
場所 エコプロダクツ東北2012(夢メッセみやぎ特設ステージにて)
内容 (優秀賞)   青森県立三本木農業高等学校
(優秀賞)   宮城県農業高等学校
(特別奨励賞) 宮城県加美農業高等学校
(特別奨励賞) 宮城県工業高等学校
(特別審査員賞)宮城県黒川高等学校

受賞作品などの詳細は「第12回環境甲子園」をご覧下さい。 
平成23年 活動実績
活動 あきたエコ&リサイクルフェスティバル出展
日時 平成23年9月3日(土)〜4日(日)
場所 秋田駅前アゴラ広場ビッグルーフ
内容
テーマ
「環境意識向上計画」〜フロンと上手に付き合おう!〜
写真は秋田県のマスコット「スギッチ」です
活動 環境ワークショップ
日時 平成23年10月3日(月)
場所 登米市大綱商工振興会
内容
起業を考えている皆さんに、「環境と地球温暖化」について理解を深めていただきました。
フロンが使われているシーンや、回収・破壊法について等、
活動 やまがた環境展2011 出展
日時 平成23年10月29日(土)、30日(日)
場所 山形ビッグウィング
内容
展示会に出展し、「環境意識向上計画」のパンフレット、フロンちゃんシール配布を通しての啓発を行いました。
活動 環境ワークショップ
日時 平成23年11月2日(火)
場所 県北エリア介護事業所
約25名
内容
宮城県の大崎・加美・黒川・遠田地区から集まった介護研修会において、「環境」について説明させていただきました。
どんどん多様化していく介護・看護分野では、設備費や冷暖房費が事業経営に大きく関わるため、安全面と環境面に配慮した事業所運営がスタンダードになってくると予想されます。
活動 不動中学校へ出前環境教育
日時 平成23年12月1日(木)
場所 不動中学校
約70名
内容
テーマ
30分で分かる地球温暖化の防止策(フロン編)
授業スタイルとワークショップスタイルで、頭も口も身体も動かしながら、私たちの身の周りにたくさん存在する「フロン」について考えそして気づき、環境について学んでいただきました。
活動 三本木中学校へ出前環境教育
日時 平成23年12月14日(水)
場所 三本木中学校
約70名
内容
「環境知識を、深めよう!温暖化防止を、広めよう!自分の可能性を、伸ばそう!」をテーマに3年生約70名の生徒に参加していただきました。
ワークショップ形式の講座を行い、6名12グループに分かれ、オゾン層破壊と温暖化の影響について意見を出し合いました。
活動 企業出前環境講義
日時 平成24年2月20日
場所 株式会社サトー 仙台支店
内容
株式会社サトー 仙台支店様に時間を割いていただき、地球温暖化対策の有効な方法等による環境講座を実施しました。
活発な質問が沢山あり、地球温暖化対策の有効な方法を感じ取っていただきました。
活動 出張環境講座
日時 平成24年3月19日(月)
場所 登米市立石森小学校
内容
登米市立石森(いしのもり)小学校・5年生の皆さんに環境講座を実施して参りました。
クイズ形式で進行したり、世界に住むお友達が温暖化で困っていることをお話したり、身近にあるレジ袋とエアコンの影響度を比べたりと、楽しくそして活発に学んでいただきました。
節電コンソーシアム事業
活動 節電コンソーシアム事業
期間 平成23年7月〜平成24年3月
参加企業 兜x士防災、褐テ川測量設計事務所、轄p゚土建、(業)アクアテック栗原、木戸建設梶A河北新報印刷梶A潟Eィル、渇涛。店
内容
みやぎ節電プロジェクトに参加する企業の募集を行ないました。企業の皆様には、窓ガラス用の耐熱フィルムを提供し、夏と冬の温度及び電気使用量の推移を計測していただき、節電への効果等を分析し勉強会をとおして情報を共有しました。
アスネットみやぎ
活動 節電コンソーシアム事業
運営 株式会社 仙台放送エンタープライズ
期間 平成23年11月17日〜
内容 三井物産環境基金 2011年度東日本大震災 復興助成を受け震災応援サイトを作成し「アスネットみやぎ」を立ち上げました。
アスネットみやぎでは、宮城県内で頑張っている企業や商店等の情報を掲載し、一元化して情報発信しています。
(アスネットみやぎ)http://asu-net.info/
環境甲子園の実施
活動 第11回環境甲子園〜今、見直すとき!わたしが考える「快適」なエネルギー節約の生活構想〜
日時 平成23年11月19日(土) 13:30〜15:00
場所 東北大学工学研究科 総合研究棟3F 講義室 (宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6)
協賛企業 株式会社 宅地開発設計センター
内容 高校生の方々に、環境問題に関する様々なテーマについて研究・調査して発表していただき、それを表彰させていただきました。この応募を通して、自分達の周りで起こっている様々な環境問題について深く知り、解決策等について考える事により、省エネルギーや資源循環についての活動の広がりにつながります。
受賞作品などの詳細は「第11回環境甲子園」をご覧下さい。
エコプロダクツ2011 出展
活動 エコプロダクツ2011 〜復興に邁進する東北〜に出展
主催 日本経済新聞社
日時 平成23年12月15、16、17日
場所 東京ビッグサイト
内容 日経新聞社さんからの要請を受け、東京ビッグサイトにて、エコプロダクツ2011「復興に邁進する東北」と題して、岩手県、宮城県、仙台産業振興事業財団、福島県や東北経済産業局の協力のもと、計30小間のスペースの出展の機会を得て展示しました。