環境会議所東北KKT
第18回環境甲子園結果発表

『第18回環境甲子園』〜自分たちが創る未来のために、今、できることは?〜
 NPO法人環境会議所東北は、平成13年から高校生の環境活動を支援する『環境甲子園』を実施しております。
『環境甲子園』は、環境と共生した社会の実現を目指し、エネルギー問題(省・創・蓄)やゴミ問題などさまざまなテーマで高校生の環境に関する取り組みを募集するコンテストです。
 18回目となる今年の『環境甲子園』もたくさんのご応募をいただきました。
 厳正な審査の上、受賞作品が決定いたしました。
 入賞された皆さま、おめでとうございます!
 今回、惜しくも受賞に至らなかった環境活動も是非続けて頂き、次の機会に成果を応募していただければ幸いです。
受賞作品
○最優秀賞:1点

高校名  岩手県立遠野緑峰高等学校
チーム  草花研究班 9名
 作品名  遠野の宝「ホップ和紙開発」 
 〜強靭な和紙の開発と新たな利用価値を求めて〜
作品  PDF

○優秀賞:該当なし

○特別奨励賞:2点
高校名  宮城県多賀城高等学校
チーム  SS科学部 10名
 作品名  多賀城高校の松枯れの原因を探るPART2
作品  PDF

高校名  宮城県農業高等学校
チーム  科学部復興プロジェクトチーム 16名
 作品名  桜塩で創る循環型6次産業
作品  PDF

○奨励賞:2点
高校名  秋田県立大曲農業高等学校
チーム  田沢湖水水質改善研究チーム 4名
 作品名  田沢湖の湖沼生態系の回復を目指して
作品  PDF

高校名  青森県立名久井農業高等学校
チーム  環境班 2名
 作品名  電気がキノコの発生に及ぼす影響
 〜迫り来る環境異変の前に〜
作品  PDF